ピュアナチュラル 蒼基.jpg

ピュアナチュラル

2010年11月11日

社団法人市民ネットワークのホームページがオープンしました。

西洋医学、相補・代替医療の垣根を越えて市民が自分に合った医療知識を持ち、医者任せから自立出来る育成と共に身近で統合医療を受けられることを目的に社団法人市民ネットワークを立ち上げました。

ホームページもオープンしましたので是非ご一読いただけるとうれしいです。

http://shimin-co.jp/
posted by shikaku_tsuneho at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

楽天ショップ「ピュアナチュラル」オープンしました。

いよいよ楽天市場でのインターネットショッピングを始めることになりました。

楽天オープンDM裏最新0315.gif


思い起こせば、20年前に貿易の仕事を始めたことがきっかけで、今化粧品健康食品の会社を経営することになりました。

初めは私塾の先生と2足のわらじ。

もともと民族学をやっていたので、南米との貿易は血が騒ぎました。
ハンドバックや服飾品を最初手掛けたのですが、事業にまで発展しませんでした。
たまたまブラジルでいろいろな薬草と出会い、お土産で持ち帰ったプロポリスが父のがんに著効!まだ、プロポリスとは何ぞやということが一般に知られていない時代でした。

仕事として始めるにあたって数種類のプロポリスを食品分析センターに持ち込むと、分析センター自体にプロポリスについての知識がなく、なにも調べられなかったのでした。
要するに、食品分析センターではWhat is this?ということは調べられないのです。

いろいろ調べると、食品添加物として輸入許可の前例があること、また、丁度プロポリス協議会という団体が立ち上がったところで、玉川大学のミツバチ研究所の先生の講演が聴けるということで早速入会しました。
協議会でもまだ何を持ってプロポリスの優劣をつけるか決まっていませんでした。

初めての協議会の懇親会で、偉い先生にお酌をしないで怒られたことなど今も忘れられない記憶です。
その当時、まだ数少ないプロポリスの研究家のような先生の本を何冊か読んでいましたので、その先生たちが勢ぞろいしていらっしゃることに感動しましたが、ピンとくる先生は一人もいませんでした。
ここでも『先生と呼ばれる阿呆はなし・・・』というのが実感でした。

そんな先生よりたくさんの養蜂家と出会い、現場のことを多く学びました。
私はブラジルがテーマでしたので、ブラジルと御縁の深い在野の研究家のような仲間が何人もできました。
今もその時の仲間と一緒に仕事をしていますが、まだ、この紙面では書けないような協議会の暗部も見てしまい、結局協議会の活動からは手を引きました。

薬学や医学の先生が言っていることよりも、真実は現場にあるということを多く学びました。
でもこんなことは、一般市民は知る由もないことで、ほんとうに『知らぬは消費者ばかりなりかな』と思いました。
その時に、大きくならなくてもいいから、真っ当に消費者のほうを向いた企業になりたいと思いました。

ハンドバックを売っているのではないのです。
病んでいる方たちがわらをもすがる気持ちで購入なさるプロポリスをきちんと日本に輸入したいと思いました。

年に数回ブラジルに飛んでは安定した高品質のプロポリスの製造に尽力してもらえるよう、NAIL社というところの女性社長と悪戦苦闘しました。
基本的に努力という言葉が似合わないラテン気質!たまげることの連続で、日本人の中では大雑把なほうの私が腰を抜かすことの連続でした。

それでもやってこられたのは、日系人の素晴らしい小野さんご夫妻がいらっしゃったからです。
日本にいる日本人より美しい日本語を話すご主人は柔道の先生もやっている誠実なお人柄でした。
ママは優しく生真面目な方で本当の娘のように可愛がってくださいました。

そんなこんなで、一時は日本で一番プロポリスを輸入している業者となりました。

日本では、私の友人が丁度銀行を辞めて会社を立ち上げたところで、彼が大手企業の社内販売を中心に販路を広げてくれたおかげで大きく売り上げを伸ばしました。

そして、プロポリスが臭くて飲めないという方のために、協議会で仲間となったブラジルに縁に深い方たちと一緒にイチョウ葉のエキスや麦酒酵母などをいれた『恒良和』を開発しました。

富士の裾野にある工場に通って真剣に取り組みました。
そのメンバーの元ブラジル銀行出身の私たちのボスも、今は引退なさり、結局私一人が愛飲者の皆様に引っ張られる形で作り続けています。
最初の処方を一緒に考えた工場長も今は偉くなって、取締役となられましたが、今も誠実に作り続けていただいております。

台湾の方が気に入られて輸入したいと言われたときに、台湾ではイチョウ葉が医薬品であるため輸出できないことがわかったりと・・・

もう15年以上飲み続けている方々はみなさんとてもお元気で、一番びっくりしたのはパーキンソン病の方が歩けるようになってお墓参りに行けるようになって喜んでいただいたこと。
また、最近飲み始めた方々は一様に血流が良くなって体温が上がったといいます。
低体温は子供たちや若い女性だけではなく、成人男子初老の方にまで広がっています。
何が原因かわかりませんが、血流を良くすれば、解決することなのです。

20年ほど前に処方した恒良和が今少しブームになりつつあります。そこで、オープン記念で、恒良和を思いっきり安くお求めやすい価格に設定いたしました。
是非是非お試しいただきたいと思います。

一つ自慢したいことは、20年の長きに及び、一件たりとて苦情がないということです。
イチョウ葉はフランスやドイツでは医薬品です。
イチョウ葉がそんなにいいのなら、街に出て街路樹のイチョウ葉をとってきて煎じたらと思う方がいるかもしれませんが、それがだめなんです。
昔からイチョウ葉のお茶を飲んでいたという話を聞きませんよね。
どこかの土産物になっているとかないですよね・・・これにはわけがあるんです。
イチョウ葉にはギンコール酸という体にとって良くない成分が含まれているのです。
このギンコール酸をドイツの医薬基準まで除去したイチョウ葉エキスを使っているので、安心して飲めるわけです。

血流が悪くて冷え症になっている方、肩こりのひどい方、耳鳴りに悩んでいる方、ボケたくない方、是非是非試してください。

薬事法で効くということは表現してはいけないことになっていますが、実体験をなぜしゃべっていけないの?と思います。

私のいわゆる健康食品製造悲話は語りつくすのに何日もかかるでしょう!

その結果、今私は実業のほかにNPOや社団や財団をたちあげて世直し事業に取り組むことになっていくわけです。

究極人を頼ることが嫌いな性格で、お上ができないことはみんなでやってみようよ・・という精神で草の根の市民・患者・消費者運動をやっていこうよというイメージです。

今年の5月には少し大きく羽ばたけそうです。

このブログを読んでくださっているみなさん!

この5月8日に青山のウィメンズプラザでメディカル市民フォーラムを企画しています。

次のブログでは正式発表できるかと思いますが、患者と医者の真摯なシンポジウムを企画しています。
今、私たちがどのような医療環境に置かれているかということを知って、賢い患者にならなければならないということを啓蒙していきたいと思います。
こういう境地になったのは、現場を歩いてきたゆえに切実に思うことなのです。


今日はとても長くなりましたが、私が若いといわれる秘訣はお薬を飲まずに自分の作っている健康食品を飲んでいるからということになります。

是非、楽天市場「ピュアナチュラル」をのぞいてください。
posted by shikaku_tsuneho at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

ブログスタート!!

皆様はじめまして!蒼基株式会社 代表取締役四角恒帆でございます。
いよいよ今日からブログのスタートです。

テーマは『美と健康』
あと数日で56歳となるオバサンですが、結構皆に若いと言われます。
40代のころより、確実に若返っていると思います。
ヨイショも入ってだと思いますが、30歳代だと思ったわ!!なんて言われてご機嫌な毎日なんです。
切ったり、張ったり、引っ張りたり・・・は一切しておりません。
たかーいお化粧品をあれこれ使っているなんてこともしていません。
自然に老いていくのが一番美しいことだと思っておりますもので…

私の若々しく生きていく秘訣を一つ一つ伝授していくブログにしたいと思っております。

何よりも大切なのは、若い人に負けない好奇心!
そして、一生懸命生きること。
熱い思いを失わないこと。

栄養をとる。とか睡眠を十分に取るなんてことも一切やっていません!!
年をとっていくとともに、食べること、寝ること、が本当に少なくて十分になってきます。
これはとても経済的なこと!
そして、余った時間をたっぷり仕事ややりたいことに集中できる・・・
こんな素敵なことってないですよ!
いろんな意味で坂を下っていく実感は確実にありますが、それもまたよし!
マイペースで、高い目標に向かって毎日着実に歩んでいます。

子供たちが巣立って、自分の人生如何に生きるか・・・自問自答の毎日・・・
一番したいことは、やっぱりエポックメイキング
自分がここに生きたという証をしっかり刻みたいです。
それが、世のため人のために少しでもなれば、こんなにうれしいことはないですよ!

皆様のお役に立つ情報満載のブログをめざします。
ラベル:美容 健康
posted by shikaku_tsuneho at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ピュアナチュラル 蒼基.jpg

楽天市場 ピュアナチュラル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。