ピュアナチュラル 蒼基.jpg

ピュアナチュラル

2010年05月06日

1日ダウン

つい一昨日に話。

徹夜を2〜3日してもへっちゃらだった私が1日でダウンしてしまいました!

少々ショックで、今朝は、早朝ウオーキングを健康のために楽しみました。
朝4時スタートで、私の好きなコースをちょっとまわってきました。

写真.jpg


本当にすがすがしい
その時あまりにきれいなお月さまに出会え、鳥の合唱に出会え、遠出しなくても自然のパワーはいっぱいいただけました。

1写真.jpg


そして張り切って、残務処理に立ち向かっています。
そして夜は打ち合わせです。

株式会社と社団財団で世直し事業を始めようとするとホント大変なんです!
posted by shikaku_tsuneho at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

ゴールデンウィークの過ごし方

さわやかな、五月晴れの連休続きですが、皆様はどんな過ごし方をなさっているのでしょうか?

私はすべて仕事でふさがっています。
それが苦痛でないという珍しい性格なんです!

ゴールデンウィークをバカンスで過ごすということはしたことがないですね…
とにかく、海外も単なる遊びで言ったことはハネームーンのときだけでしょうか?!

生来の貧乏性なんですね・・・
なんでも仕事に結びつけてしまう悪い癖は昔からずっとそうでした。
なんか、教訓的なものをほしがるというか・・・
ゆったりしていても、たまっている書き物をしたり、構想を頭の中で練ったり、
いつもいつも仕事脳になってしまう!

きっと、孫でもできると一日中ひなたぼっこしてられるのでしょうかねえ・・・・
でもこれは私の努力でできるものではありませんし・・・

昨日、若い仕事仲間は彼女とセブ島にいってきまーす!と晴れ晴れした顔でいっていました。
昔、私もそんな時代があったなと…
恋をするとバカンスをとりたくなるかも!!

でも仕事が恋人のような私の生活には想像だにできません!
正直男の人はもう面倒くさいかな
これは確実に老化です!
老化を食い止めるのは一番が恋愛なんでしょうが、結構、仕事に恋していても老化はくいとめられているかも・・・

35年前の洋服も着れるし、童顔というかあまり昔と変わっていないと自負しています???
まあ、32歳の子供がいるというとみんなにびっくりされる!!

要するに一生懸命生きていたら、老けこんでる暇がない。
一日48時間ぐらいあったらといつも思います。

この文章を読んでくださった皆様!
5月8日の乳がんをテーマにしたシンポジウムにきてください!
中村清吾先生ってホントすごいんですよ!
NHKのプロフェッショナルに出られた、日本一のの乳がんのドクターなんです。

20人に一人が乳がんになるといわれている今、私たち女性に一番必要なのは正しい情報です。
たった1000円で患者さんと医者の忌憚のない意見と、さらに西洋医療だけでない統合医療の情報もゲットできるんですよ!
こんな素晴らしいシンポジウムは、患者サイドが企画したからできるもの…
そして、どこのスポンサーも付いてないから本音トークができる・・・
こんな素晴らしいシンポジウムないですよ!
私たち仲間の努力の結晶です!
さあ!!連休最後の週末の午後はちょっとお勉強に出かけ笑みませんか?
会場でお待ちしています。
posted by shikaku_tsuneho at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールデンウィーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

第3回メディカル市民フォーラム『みんなで考える、元気!のための医療』

今日は皆様にお知らせがあります。

第3回メディカル市民フォーラム『みんなで考える、元気!のための医療』を5月8日(土)午後1時30分より、青山にあります東京ウィメンズプラザのB1Fにありますホールにて開催します。

乳がんをテーマに聖路加国際病院 乳腺外科部長中村清吾先生と 東京女子医大付属青山自然医療研究所クリニック所長川嶋朗先生、そして患者代表として山田邦子さん宮崎ますみさんをお迎えして、医療の選択を患者はどのようにすべきかを考えるシンポジウムを開催します。

聖路加のブレストチームの一員で聖路加看護大学教授で、今年から慶応大学看護学部教授となられた小松浩子先生にも参加していただきます。
聖路加の乳がんの治療が評判がいいといわれるのはどんなところなのか、またいろいろな代替医療をどのように選択していけばいいのかと現実に即した内容になると思います。

当代一の乳がんの専門家であられる中村先生と、統合医療の臨床医として当代一といわれている川嶋先生との対談は初めての企画ですし、それぞれ違った選択をなさった患者さんたちの生の声とともに、忌憚のない意見を戦わせていただこうと思っております。

そこに、聴衆一人一人が自分なりの答えを見出していただければ・・・という思いで企画しました。
また、病気の方も病気でない方も一番気になる食養生について、大妻女子大学教授の大森正司先生も加わっていただいて、諸説いろいろある食の世界のその実なるところを伺いたいと思っています。

昨年からこのメディカル市民フォーラムを企画して、今回で3回目を迎えます。

医療崩壊が叫ばれている昨今色々原因はあると思いますが、患者・市民・消費者といった私たち自身が賢くなって適切な判断ができるようにならなければと切に思います。
要するに、何事も人任せにしていていいものはないということ。
誰も私の健康を守ってくれる人はいないということ。
すべては自己責任であるということを認識しなければならないと思います。

このブログを読んで下さった皆様。是非5月8日のメディカル市民フォーラムにご来場ください。

評判がよくて、すぐにいっぱいになりそうな気配ですので下記サイトで参加申し込みを事前にしてくださいね。
※お申込用紙をプリントアウトしていただき、FAXでもお申込みでします。

第3回メディカル市民フォーラム
『みんなで考える、元気!のための医療』



私自身、50も半ばにさしかかり、人生確実に下り坂局面に差し掛かっています。
そういう中高年真っ盛りの私だからわかることがいっぱいあります。

若さだけがいいことではないということ。
アンチエイジングなんてホントくだらないと思います。
人間年相応に老けていくのが当たり前で、それが一番美しいと思います。

たくさんの人生経験をして、たくさんの涙を流してつらい思いもして、人間としての魅力に磨きがかかっていくものではないでしょうか?

確実に20代の頃の私より50代の今の私のほうが魅力的になっていると断言できます。

そして、60代70代とさらに美しく存在したいと思います。

長幼の序というのでしょうか。
日本がそういう成熟した社会にならなければと思います。
posted by shikaku_tsuneho at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ピュアナチュラル 蒼基.jpg

楽天市場 ピュアナチュラル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。